幸せを感じるとき


クリスマスの時期になると、「クリスマスプレゼントにピアノを...」ということはよくあるのですが、「クリスマスプレゼントに調律を...」と言うケースに出会いました。

昔はそんなことをあまり考えたこともなかったのですが、形のある「もの」ではなくて奇麗な音をプレゼントするって素敵すぎるぞっ!!

調律後、女の子がクリスマス時期にふさわしい素敵な美しい演奏をしてくれたわけですね、そしたらこっちが何とも言えない幸せ感をプレゼントされた気分にさせてくれて、最高の幸せを感じてしまいました。

ピアノの音って幸せだ!いや、ピアノがあるだけで幸せだ!ピアノが置ける環境っていうのなかなか難しいことなんですよ〜!ピアノが弾けるということは究極の幸せなのかも...?

改めて、幸せっていうのは過去や未来にあるわけでも大きな出来事でもなく、何気ない日常の中の「今」にこそあるんですね...


「師走」今走らなければいつ走るんだ?

いろいろな場所へご依頼があって仕事(プレゼント?)をしに行くことが出来ることが、こんなにも幸せなことなんだと、素直に感動です...

今年も残りわずかですが、まだまだ走ります...
月末にはまだ空きが少しあります、よろしくお願い致します^^

コメント